PROJECT

food back follow upとは、株式会社YUKARIが立ち上げたクラウドファンディングプロジェクトで、「食産業の復活と支援」を意味します。

新型コロナウイルス感染症拡大によって、多くの飲食店が営業の縮小・停止に追い込まれました。飲食店の営業時間の自粛要請等が続けば、倒産する店舗・企業が続出し、ひいては日本の食産業自体が大きく後退してしまう可能性があることから短期〜中期〜長期に渡って飲食業界を支援できる方法はないかと思案し、今回のクラウドファンディング・プロジェクト「food back follow up」を立ち上げました。

2020年6月5日から募集を開始し、119名の皆さまから応援とご支援をいただき、

総支援額は 1,767,500円 を達成いたしました!

ご支援いただきました皆さまに、厚く御礼申し上げます。

株式会社YUKARIでは、引き続き「ヒト・モノ・コトとのご縁をカタチに」というビジョンのもと、飲食業界初となるフードオーガナイザーサービスの運営等を通じて、主に飲食業界の発展に尽力してまいります。

 LEADER

COMMENT

このクラウドファンディングでは、今まさに経営の立て直しに尽力されている食産業を支援者様からの支援金で復活させ、更に、支援金に対してのリターンを来店後のお会計でご利用いただける形にすることで、営業再開後の売上向上に貢献できると考えております。

(株式会社YUKARI代表取締役 渡部久美子)