バラエティプロデューサー角田陽一郎さんが『文化資源プロデュース塾』を開催!




シマムラジュクコラボレーターでもあり、バラエティプロデューサー、文化資源学研究者の角田陽一郎さんが、9月より新しいクリエイティブ・ワークショップ『文化資源プロデュース塾』を開講されました!


『文化資源プロデュース塾』とは、プロジェクトの企画立案・演出・運営・映像制作や配信などの《プロデュース術》を実践的に学べるワークショップです。



10月27日(火)に行われる東京文化資源会議のプロジェクト『崖東夜話』をフィナーレに設定し、当日に向けて、プロジェクトの企画から映像配信までを実際に体験ししながら《プロデュース術》を総合的に学べる今回のワークショップ。


9月15日(火)には、社会学、都市論、メディア論、文化研究を主な専門とし、新刊『東京裏返し 社会学的街歩きガイド』(集英社新書) を上梓したばかりの吉見俊哉教授をゲストに迎えたオンラインディスカッションが開催されました。

吉見教授とともに『崖東夜話』の魅力を解析する、まさに“知の街歩き”が楽しめる機会となりました。



近年、自分でプロジェクトを立ち上げる機会が増えているなか、自分がやりたいこと、伝えたいことをどのように企画にするかを学びたい学生・社会人の方必見です。


詳しくは、以下URLをご覧ください!



▼NEW!!:クリエイティブ・ワークショップ『文化資源プロデュース塾 2020年 崖東夜話編』9月1日より隔週・火曜日19時~21時開講(全6回)|ヨウイチロウ Yoichiro Official Site

https://kakutayoichiro.themedia.jp/posts/8847717?categoryIds=222972


▼NEW!!:9/15(火)20時〜『文化資源プロデュース塾』 オンラインディスカッション講座:テーマ「知をプロデュース」する ゲスト:吉見俊哉 東京大学教授

https://kakutayoichiro.themedia.jp/posts/9965984?categoryIds=222972