第4回プライベートパーティ『Session 〜実り〜』


各業界の第一線で活躍するゲストが集結!秋夜に開催する嶋村吉洋主催「Session」テーマは“実り”

嶋村吉洋主催のプライベートパーティ「Session」は、早いもので第4回目を迎えました。

今回も嶋村と交流のある各業界の著名人のか方々をゲストにお招きし、開催の秋の季節にちなんで “実り” をテーマに語らいました。各業界で努力を積み重ね、成果を出し続けられている“実り”の多いゲストの方々を紹介します。


きっかけは國分氏の著書「地道力」。地道な努力から夢を掴んだ國分氏から学ぶ活躍する人とは?

美容室EARTHをフランチャイズ展開し、日本の美容業界を牽引している第一人者の株式会社アースホールディングス代表取締役社長の國分利治さん(写真左)、そして國分氏の右腕である取締役の山下誠司さん(写真右)がお越しくださいました。

國分さんと嶋村との交友関係は、嶋村が國分さんの著書『地道力』に深い感銘を受け、当時絶版になっていた同書の改訂版の出版することを働きかけたところから生まれました。現在も、嶋村主催の講演会へゲスト出演いただいたり、プライベートでは鴨川にある國分さんの別荘へご招待いただくなど、交流が続けられています。


國分さんは、美容業界という華やかな世界のイメージとは裏腹に、地道かつ愚直な努力を実らせ、ご自身の道を切り開き続けていらっしゃいます。國分さんはこれまでの経験を振り返り、「自己を分析して自分の強みを活かしてきたこと、そして誰よりも愚直な努力を継続してきたことが、”実り“につながりました」と語ります。さらに、「他人がどう思い、なにをするかは関係なく、自分に自信を持つことこそが活躍するうえで重要なポイントです」と続けられました。


 國分さんと山下さんのお二人が口を揃えて仰ったことは、「20代〜30代で1つのことに集中して取り組んだ経験があることが財産になる」。1つの道、そこで結果を出すと決めて途中で投げ出すことなく集中して取り組んだ経験こそが、自身にとってのブレない軸となるのだと教えてくださいました。


日本で就業しながらネパールに学校を建てたシャラド・ライさん

シャラド・ライさん(写真左)は東京大学の大学院に通う傍ら、NPO法人 YouMe Nepal(ユメ ネパール)代表を務めるパラレルワーカーでいらっしゃいます。日本で体験した教育制度やプログラムを活かし、母国ネパールの教育における社会課題に取り組まれています。ライ氏はこれまでに2つの学校とスクールバスを贈り、ネパールの子供たちが自由に教育を受けられる環境をつくられています。まさしく自分の夢を実らせているライさんの転機は、嶋村が主催したスピーチコンテストで優勝したことだったといいます。


コンテストに出場したことで多くの人に自身の取り組みを知ってもらい、応援の声が大きくなったというライさんは、「優勝という結果が信用に繋がり、仕事もとてもしやすくなりましたね」と笑顔をみせました。嶋村はこのコンテストがきっかけでライさんに出会い、母国に対する情熱に心打たれ、現在もライ氏の取り組みを支援しています。


 自らの情熱で周りを巻き込むライさんは、現在「愛のランドセル寄付プロジェクト」を継続し、累計2万個ものランドセルをネパールの子供たちに送る活動をされています。

株式会社Kanatta 代表取締役社長である井口恵さん(写真右)もまた、嶋村からの支援で夢を叶えたうちの一人。シマムラジュクメンバーである彼女は、会社に勤めながら自身の事業を立ち上げ、現在はクラウドファンディングや講演を通じて女性の社会進出を推進する活動をしています。「ライさんの情熱と笑顔を絶やさないその姿が多くの人の心を動かし、自然と応援したい気持ちがわいてくるのだと思います」と井口さん。共に周りの人を巻き込みながら、自身の目指す道を実らせたお二人は「応援される人」である大切さを、口を揃えて語りました。


第一線を走り続ける中島信也氏から学んだ“共によくなる”マインド

広告業界からはCMディレクターの中島信也さんがお越しくださいました。中島さんは、日清食品カップヌードルCMの「hungry?」シリーズでカンヌ国際広告祭グランプリを受賞。その後もサントリー「燃焼系アミノ式」「伊右衛門」など数々のヒットCMを手掛けている敏腕ディレクターでいらっしゃいます。




30年以上ものあいだ第一線を走り続けている、まさに広告界の巨匠ともいえる中島さんが大切にしていることは、「志高くいるのはもちろんのこと、みんなの幸せのために最善を尽くせるかどうか」というポリシーでした。いつの時代にも人々の心に残る数々のCMを生み出す中島さんとお話しさせていただき感じることは、心地よさと温かさ。これは、常に周りのことを考え、“みんなで良くなる”というマインドに立つ姿勢から生み出されているものなのかもしれません。みんなでよいものを作ろう、喜ばせようと日本のために働いている人が自然といた戦後間もないころのようなマインドをもって働くことがとても大切であると中島さんの在り方から学ばせていただきました。



他にも変えられぬ “実り” は、ここでの出逢い

嶋村の主催する講演会でゲスト出演をしていただいた実業家の清水国明さんや、嶋村よりプロモーションのサポートをさせていただいている映画監督の山下貴裕さん、嶋村と共にアーティストやイベントのプロデュースを手掛けていただいている音楽プロデューサーYANAGIMANさんなど、仕事を通じてご縁を紡いだ著名の方々がお越しくださいました。


今回のゲストのみなさまから学ばせて頂いたのは、 “目の前の人に対して真摯である”ということ。一度生まれたご縁を絶えさせることなく関係を紡いでいかれる、その周りの方に対する尊厳を持った姿勢こそが、業界関係なくご活躍されている方々に共通されている魅力の一つではないでしょうか。


「このような魅力的で素晴らしい方々と共に仕事をさせていただけることに、感謝でいっぱいです」と嶋村は語ります。みなさまとのご縁こそが、間違いなくシマムラジュクの “実り” となります。今後もみなさまと共に活躍できる場を増やすべく、シマムラジュクは精進してまいります。ご参加くださいましたゲストのみなさま、本当にありがとうございました。


Sessionとは・・

不動産、出版、飲食プロデュース、最新のロボティクス、クラウドファンディングなど、多事業展開をする中で交流させていただく、各界のエグゼクティブクラス・VIP・キーマンの方々に、日ごろの感謝をお返しするために定期的に開催している交流会です。

ゲスト同士が知り合い、あらたなビジネス・交流が生まれる場としてもご活用いただき、人と人との新たな共演〈Session〉が生まれればとの想いを込めたタイトルとなっています。

イベント概要

第4回Session

開催日:2019年11月19日

場所:THE Tender House(最寄駅:白金台)

株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治様

株式会社アースホールディングス 取締役 山下誠司様

タレント・実業家 清水国明様

GUM株式会社 取締役・映画監督 山下貴裕様

株式会社東北新社 取締役副社長 中島信也様

NPO法人 YouMe Nepal 代表シャラド・ライ様

音楽プロデューサー YANAGIMAN様