WorldShiftフォーラム開催!シマムラジュクのシフト宣言は...



4月25日(土)、シマムラジュクが特別協賛したWorldShiftフォーラムが開催され、シマムラジュクのメンバーも参加いたしました。 今回はオンライン配信で開催され、「ソーシャルディスタンス」や「ステイホーム」と共に生きる社会について考えるきっかけになりました。


フォーラムの名前にもなっている「WorldShift」という言葉は、「World」+「Shift」ではなく、この1単語で「世界を変える」をいう意味を持ちます。 シマムラジュクは、「情報をもらうこと→情報を自分で選ぶこと」をWorldShift宣言として掲げ、自ら学び自ら決めることができる人づくりや、ビジネスの輩出に取り組んでいきます。 「ワールドシフト」とは? 2009年9月、世界的な金融・経済危機と環境問題に対応するために、システム哲学者アーヴィン・ラズロ博士やゴルバチョフ元大統領など世界賢人会議「ブダペストクラブ」が、持続可能な社会への転換(WorldShift:ワールドシフト)の緊急提言を行ったことからはじまった、世界的なムーブメントです。 個人レベルの意識と行動の変化を根底として、国境や民族の壁を越えて、また政治やビジネスでのリーダーシップ、市民セクター、メディアなど、あらゆるセクターが、分断された関係を越えて、ともにワールドシフトの提言を行うことで、社会のシフトを促していくことを目標としています。