嶋村 吉洋  Shimamura Yoshihiro

シマムラジュク主宰、ファウンダー


少年時代から経営者や自営業者に囲まれ、その影響もあり22歳で起業。
イベント事業や人材育成事業を立上げ、現在のシマムラジュクに繋がる土台を築きはじめる。
コミュニティとチーム力によって、人が持つ可能性を最大限に発揮し、多様なジャンルのビジネスに参入してきた。
現在も自らの事業を拡張させながら、若手起業家の育成やビジネスの輩出にも取り組んでいる。
毎朝5時に起床し、体づくりのルーティーンをこなし、今日も率先垂範で動き続けている。