VISION 

わたしたちの想い

OUR IMAGINATION

世の中を“ワクワク”でいっぱいにしたい。

 

<シマムラジュクがめざすこと>

世の中に埋もれている“ワクワク”の種を見つけて、大きく育てる人がいる。

そのとなりにも同じような人がいる。

そういう人がたくさんいる社会。

みんなをつなげいで仲間が増えれば、大きな力になるはずです。

わたしたちは、“ワクワク”がたくさんある社会をつくりたい。

わくわくとは、「楽しい期待などで心が落ち着かず、胸が躍るさま」を言い表します。

シマムラジュクにとっての“ワクワク”という言葉には、新しい世の中をつくっていくヒントがつまっています。

元気が湧く、勇気が湧く、可能性が湧く、好奇心が湧く、期待が湧く、など、これらがわたしたちの“ワクワク”。

私たちはビジネスやコミュニティを通して“ワクワク”を広げていきたいと思っています。

シマムラジュクに集まる仲間と、そこから生まれたビジネスで世の中をよりよくしていきたい。

でも、“ワクワク”は、誰もが見つけられるわけではありません。

それはがんばった人だけが手にできるもの。

がんばっている人同士のエネルギーが集まれば、世界をも明るくしていくはず。

 

<わたしたちが思う“ワクワク”する人>

“ワクワク”を見つけられる人とは「自律」している人。

自律している人とは、経済的にも精神的にも、自分で責任を持ち生きている人です。

そういう人は、いろんなことから可能性を見出し、前進させていける可能性があります。

そんな人たちから生まれたプロジェクトは、自分のためだけのものではなく、周りも思いやり、社会全体を明るくするものです。

そしてプロジェクト同士がお互いにつながり合って、何倍もの大きなプロジェクトになる。

自分一人ではひとつの課題しか解決できなくても、となりのメンバーとつながれば、いろいろな問題を解決できるかもしれません。そうやってつながりあったら、いつか、必ず人々と社会に貢献し、社会を変えられるはずです。

それがわたしたち、シマムラジュクの想いです。